チセガーデン自立までの道のり日記

鴨の赤ちゃんを保護しました!なぜかっていうと、、、

e0141084_9452536.jpg

先日、知り合いの人が何羽か雛が歩いているところを空中からカラスに狙われ突かれて、バラバラになって逃げ惑っているのを目撃!

運よく低木の下に逃げ隠れて震えている雛一羽を発見!

母鳥が迎えに来るまでそのままおいておこうか、、、
それとも、保護しようか、、、

悩んだ末

たまり場になってる必要なカラスの攻撃
キツネもよくウロウロしていることなど考え、やはりこのまま見捨てる訳にはいかない、、、

みんなでそう思い保護してあげよう!ということになったようです。


今、鶏の雛をかえしている私を思い出して連れてきてくれました。

今、鶏の雛が生まれている私のガーデンを思い出して連れてきてくれたというわけです。

段ボールからクリアーな衣装ボックスに移し猫が冬に使っていた電気座布団の上に藁を敷いて、横に水と餌(アイガモ農法をやっていた農家さんから青米と糠をいただきました)他、オカラとかポットに植えた野菜をポットごとあげて、ひとまず様子を見る事にしました。


可愛いので、ゆっくり眺めたかったのですが何せ野性、ストレスや母鳥がいないために寒さで弱ってもまずいので慌ただしく準備をして早く餌を食べる様に静かにさせておきました。

しきりにジャンプしています。

そんな姿を見るにつけ、かわいそうな気もしましたが、幼鳥を今、放したら多分死んでしまうでしょう。

自立出来るまでガーデンで育ててあげることにしました。


ケースの中をチラッと覗いて見ると、、、

あ!

大変!

ジャンプし過ぎて羽が水びたしになってうずくまって震えていますいます!!


え!?

アイガモは元々水に浮いているのでは?

大人の鴨は水に浮いていますが生まれて数日は羽に脂がまわっていなくてまだ浮けないのです。


なので、体温の低下が命とりにもなるのです。

幼鳥なので急速に弱ります!


すぐ、タオルで拭いてあげ今、ヒヨコに使っている金網でまいたヒヨコ電球をつけてあげました。


しばらくして覗いて見ると金網でまかれた電球の上で濡れた体を暖めていました^_^;


3日が過ぎたでしょうか、
今のところ生きていますので餌は食べているのだと思います。

(餌を食べて欲しいあまりあちこちに餌を撒きましたので食べているのかいないのか、、、分からなかったのでした^_^;)
[PR]
by tisega-den | 2008-05-29 09:45
<< ガーデン今の様子♪ アンディーの休日♪ >>



チセガーデンのホーム頁が出来ました!「ニセコで農ある暮らしを満喫」http://nisekochisegarden.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧